時 間  time

スロージョギングの時間

 スロージョギングの時間としては、何時、どのくらいの時間、どのくらいの頻度で走るかである。 また、どのような場所で走るかも考える必要があります。


いつ走るか

 スロージョギングを、何時走るかは個々人の生活パターンにより決まるものであり、 一概には言えません。
 しかし、脂肪が燃焼されるためには、糖質が必要であり、食後1時間半~2時間後が 効率的だといわれています。
 そして、走る前の食事は炭水化物や糖分を採ることも脂肪燃焼に効率的なようである。
 私の経験からは、あまり空腹のときのスロージョギングは、走っていてスタミナ切れに なるため、あまり推奨はできません。

 もう一つ経験から言えることは、気温が28~30℃以上では控えるほうがいいと思います。
 安全面からは26~28℃以下が安心と思います。でも、夏場に26~28℃以下で走ろうと 思うと夜中になってしまい、走る時間が無いことになりかねないので、太陽の高度が高い 時を避けて朝または夕方などに走りましょう。特に、直射日光に当って走ると暑さが倍増 します。曇りの日や木陰が有る所などがお勧めです。


どのくらいの時間走るか

 1回に何分又は何時間走るかであるが、これこそ個々人によって変わってくると思います。
 当然、初めは短く段々慣れてきたら順に長時間にすることとなるが、どこまで長くする かはやってみないと決まらないことです。
 但し、脂肪は15分以上の有酸素運動で燃焼を始めるそうであり、脂肪燃焼のため には1回につき15分以上は走る必要があります。
 なお、スロージョギングの普及に努められる方によれば、最終的には1回に1時間 程度できるようにするといいとされています。

 私の場合、初めは30分くらいから初め、3年目では約80~120分ほど走れるようになりましたが、 5年目くらいから年齢も高齢になってきたことから60~100分程度走っています。 3年目の調子のいい時には、最高で140分ほど走ったこともありますが、 最近は最高でも120分程度で、夏場は100分未満にしています。

どのくらいの頻度で走るか

 運動は、一般的には短い時間でも毎日続けることが良いというのが一般的な常識です。

 では、スロージョギングはどのくらいの頻度で行うのがいいのだろうか??
 当然、少しづつでも毎日するのがいいということになるだろう。
 しかし、本当に毎日するのが一番いい方法だろうか。よく考えてみて下さい。

 人間毎日同じことを、繰り返し長いこと続けるのは、かえってストレスにはならない でしょうか?

 頻度もその人の性格によって変わってくるものではないだろうか。 とはいえ、ある程度の目標は必要です。
 スロージョギングの普及に努めている方によれば、 1回1時間程度を週3~4回実施するのがよいとしています。
 つまり、週に3~4時間実施するのが良いと述べられています。

 私は、毎日を長いこと続けることは無理なので、 2~3日に1回を目標に実施しています。
 したがって、雨の日も有り、1ヵ月に最高でも15回ほどです。 目標としては、1ヵ月に10~15回実施できればいいと考えています。


どのような場所で走るか

 スロージョギングは、ゆっくりしたジョギングですので、 走る場所をあまり気にすることはありません。
 しかし、私の経験からは次のようなことが言えます。
 スロージョギングで膝などに負担のかかるのは、走る面の起伏です。
 街中などを走る場合、 歩道を走っていてもどうしても交差する車道を横切らなければなりません。
 歩道と車道には意外と段差があります。 その段差が膝などへの負担になります。
 そのような段差のある場所を走る場合、 どうしても段差に注意して走る必要があります。
 そのため、目線を足元に近いところに置かざるを得ません。
 そうするとどうしてもスロージョギングが前かがみになってしまい、 スロージョギングスタイルとして不適切なスタイルになってしまいます。

 そんな理由から、私は街中でのスロージョギングはあまりお勧めしません。
 なるべく平坦なところ(細かい起伏が無い場所)、 例えば公園内をグルグル回るとか、 街中をさけて郊外に出向くなどされることをお勧めします。


bt
fb
bb